2014年 08月 03日 ( 1 )

c0200314_1614208.jpg


実はSOLD OUT となってしまいましたが
H.P.E ラオス 黒タイ族のタオルのお話をしたいと思います

この紺色の無地のタオル
糸をまず染めてから織ります
何回も藍染めをして
最後にマッカバオという森にある芋の煮汁を掛けて仕上げます
泥藍を多く使い何度も染める為
出来上がるまでに時間を要します
そして15年前にはちょっと散歩すれば見つかったマッカバオが
今では相当探さないと見つからない
そんな訳でなかなかこういう色が染めにくくなっているそうです


自然に出来た糸の染めムラが微妙な縞柄になり
光にすかすと本当に美しいです

出来上がるまでの手間を知ると
ますます愛着が増す. . .そんな布だと思います
by sonorite2009 | 2014-08-03 16:50 | 商品のご紹介

sonorité からのお知らせ


by sonorite2009